ごあいさつ

私たち山根園は、自ら納得のいくお茶づくりを追求し、まず農家の生産に手を入れることから始めました。丁寧に仕上げたお茶を独自の方法で低温保管、そしてブレンド。常に鮮度の良い状態で皆様へお届けしています。創業から一貫して守り続ける製品への姿勢は、65年経った今でも変わることはありません。私たちが自信と誇りをもって皆様にお薦めする銘茶の数々をぜひご賞味ください。

おすすめ商品おすすめ商品

- 2020年8月更新 -

 

低酸素焙煎専門 焦がし屋文治 水だし麦茶 一度飲んだら、忘れられない

酸素を遮断して丁寧に焙煎することで、普通の焙煎ではできなかった、今までにない深い香り、コク、味を引き出すことに成功しました。
酸味の少ない麦本来の柔らかな甘みと、焙煎直後の香ばしい香りをお楽しみいただけます。
国産の大麦、ゆり麦のみを使用し、飲みやすいティーパックに加工しました。


飲み方

濃いめの麦茶
500mlの水にティーパック1個入れ約1時間常温で放置後、冷蔵庫で冷やしてお飲みください。
1日で飲み切ってください

普通の麦茶
1リットルの水にティーパック1個入れ約1時間常温で放置後、冷蔵庫で冷やしてお飲みください。
1日で飲み切ってください

 

水だし麦茶(ティーパック)
袋入り
原材料:大麦、ゆり麦
原料原産国:国産
内容量:105g(7g×15個入り)
600円(税抜き)

水だし麦茶(ティーパック)
缶入り
原材料:大麦、ゆり麦
原料原産国:国産
内容量:140g(7g×20個入り)
980円(税抜き)


~夏こそ愉しむ水出し冷煎茶~

暑い季節には冷煎茶でのどの渇きを癒しましょう。急須にお湯のかわりに冷水をそそぐだけ。
さわやかですっきりとした喉越しは、ご家族で楽しんでもお客様にも最適です。
当店では2種類の冷煎茶を取り扱っておりますので、ぜひお試しください。

■冷煎茶 1,000円(税抜き)
■冷煎茶(ティーパック)10P 500円(税抜き)

渋みより旨みが際立ちます。

お水で出すと、お湯で出した時に比べて、渋み成分であるアミノ酸が多く抽出されます。
そのため、渋みより旨みが強いお茶になります。
さらに、お湯で入れたときに比べてカフェインの量が半分に程度になります。
カフェインが気になるお年寄りや、お子さんにもおすすめです。

こんな飲み方もあります
ワインのように水出し茶を愉しむ・フィルターインボトル

フィルターインボトル

簡単に美味しい水出し茶が作れます。その秘密は茶こし付きのフタ!フタと茶こしが一体になっているから、ポットに直接、茶葉を入れ、水をそそぐだけ。お好みですぐにでも冷蔵庫で2~3時間置いても広いポットの中でゆったりと茶葉がひらくので、お茶の旨味がじっくり溶け出します。

ボトルは、当店で販売しています。

こだわりこだわり

こだわり

1 すべては素材に始まり、素材におわる

山根園のお茶の葉は、静岡県安倍川上流「谷田」(やぶ北茶発祥の地)で生まれました。肉厚で柔らかく、主力とする深蒸し茶の製法の加熱時間に耐えられるだけの品質を持ち合わせ、まさに優良な茶葉でございます。

2 最新機器を利用する「蒸し」「揉み」の工程

蒸しと揉みは、お茶の品質を大きく左右する工程であり、山根園では、その日の温度,湿度に合わせ職人が最新機器を使い微調整をおこなっています。

3 炒り・乾燥を追求した、極上の「香気」 

山根園が主力とする深蒸茶の製法は香気が弱い。それはこの製法を生んだ唯一の欠点です。その概念を変えたいと日々研究を重ね、加熱香気のすがすがしい香りをこれまで感じた事がないほど素晴らしいものを作り出すことに成功いたしました。

お茶取扱い商品

掛川深蒸し茶
■商品名 深蒸し 掛川茶
■内容量 100g
■価 格 600円(税抜き)
※ お買求めは、当店もしくはAコープまで
お願いいたします。
全国茶品評会「深蒸し煎茶の部」産地賞受賞 健康長寿の源  掛川深蒸し茶

深蒸し茶の特長

① 濃厚で健康成分たっぷり
② まろやかでコクがあるうま味
③ 深みのある豊潤な香り

深蒸し茶は、煎茶よりも蒸し時間を長くすることで、濃厚で甘く深い味わいになります。また茶葉が細かく粉も多いため、カテキン・テアニン・ビタミンC・食物繊維・ミネラルなどの成分をより多く飲むことができます。
玉露茶
太陽の光を20日間程度さえぎって新芽を育てることで、渋みが少なく十分な旨みをもった味わいのお茶ができあがります。光を制限して新芽を育てることにより、アミノ酸(テアニン)からカテキンへの生成が抑えられ、渋みが少なく、旨みが豊富な味になります。海苔に似た「覆い香」が特徴的です。
煎茶
摘みたての新鮮な生葉を、蒸したり炒ったりして熱処理することで発酵を抑えた煎茶は、日本人に馴染み深いポピュラーなお茶です。蒸して揉んで荒茶を製造するもっとも一般的な製法でつくられたお茶を「煎茶」と呼びます。
茎茶
仕上げ加工工程で、新芽の茎だけを選別したお茶を茎茶と呼びます。
艶のある鮮やかな緑の茎茶ほど、甘みがあります。赤褐色の太い茎は、機械刈りした硬い部分で、地域によっては「棒茶(ぼうちゃ)」として販売されています。
ほうじ茶
煎茶などを炒ることで、カフェインが少なくなり苦みが抑えられ香ばしさが引き立ちます。苦みが少なくなるため、お子さまやお年寄りの方にも飲みやすい、香ばしさとすっきりとした軽い味が楽しめます。
抹茶
てん茶を石臼で挽いてつくられる抹茶は、茶の湯でおなじみです。お茶として飲む以外にも、お菓子や料理などで利用されます。
玄米茶
玄米とほぼ同じ量の番茶や煎茶を混ぜてつくられる玄米茶は、さっぱりとした味わいで、幅広い年代の方にお勧めできるお茶です。煎茶や番茶の使用量が少なくなることから、カフェインが少なく、お子さまやお年寄りの方にもお勧めできるお茶です

おいしいお茶の入れ方

おいしいお茶の入れ方1
人数分の湯のみにお湯を7~8分目ほどつぎ、お湯を冷まします。
おいしいお茶の入れ方2
急須に茶葉を入れます。
(茶葉の量は、1人当り約2gほどです。)
おいしいお茶の入れ方3
湯のみで冷ましたお湯を急須に注ぎ、約1分間くらい静かに待ちます。
おいしいお茶の入れ方4
それから湯のみに均等につぎ分けます。最後の一滴まで絞りきってください。

茶道具について


山根園では、一般的な急須から、抹茶道具などさまざま茶道具を取り揃えています。是非ご気軽にお立ち寄りください。
茶道具について

その他取扱い商品


お茶、茶道具以外にも海苔、干し椎茸、お茶菓子なども扱っております。
その他取扱い商品

店舗情報

株式会社 山根園
店舗住所:〒400-0031 山梨県甲府市丸の内2丁目16-18
電話番号:055-224-3555
定休日 :日曜(土曜日・祭日は営業しております)
営業時間:9:00~19:00

山根園